スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
人生逆戻りツアー /  泉 ウタマロ
2013 / 03 / 05 ( Tue )
83341927.jpg



●内容● (「BOOK」データベースより)

自称「ダメダメ男」の元スーパーマーケット店員クロード・ルパージュは、あっけない死に方で六十四年の生涯を終え、あの世の世界ー魂の領域ーへ帰還した。そこで彼は三人の守護天使と再会し、たった今終えたばかりの自らの人生を逆戻しで振り返る旅に出ることに…。私たちがこの世で生きる「ミッション」とは何かを問いかける、愛と笑いの物語。


●著者● (「BOOK」データベースより)

泉ウタマロ(イズミウタマロ)
2005年9月『魂の、もう半分の世界』(新風舎)出版。東京都国立市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2010年06月
著者/編集: 泉ウタマロ
出版社: プレジデント社
サイズ: 単行本
ページ数: 197p
注記: 『魂の、もう半分の世界』改稿・訂正・追加・改題書




●感想●


タイトル通りです。

冴えない人生(と本人は思っている)を終えた男が自分の人生を振り返るお話です。

彼は天国らしきところで神や天使とやり取りするのですが、
神がおかまキャラだったり、天使がいいかげんだったりといった“工夫”があります

でも、神がお姉キャラで語る言葉は、お姉言葉だからこそユニークに思えるのかもしれませんが、
もろそのテの本に書いてありそうな内容です。

作者は“真理”をくだけた形で多くに伝えたかったのだろうなー



生き物は皆、順繰りに生を体験しているのでは?ということは私もたまに考えます。

だからこそ相手の嫌がることはしないように、と。

例えばいじめた人が次の人生でいじめられる人になるとか。

搾取していた人が搾取されるとか。

虫をつぶした人がつぶされる虫になるとか・・・。

なんてことを言うと、今苦境にいる人は前世が悪いと言っているみたいですね。

そうではなく、単純に順繰り経験するとしたら?という妄想をすることがあるんです。

でも、こればっかりは死んだときにしかわからない(?)のだろうなー




  111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ

 
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

21 : 05 : 24 | ★★★泉ウタマロ★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。