スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
テレビの集団洗脳
2009 / 09 / 20 ( Sun )

のりピーの保釈で久しぶりにテレビ漬けになった私困り顔

そこで気になったのがマスコミの一方的な方向付け。
私としては、いろいろな意見があるのが自然だと思っているのですが・・・。
今回の罪以外に何もかもおっかぶせて、一様に責めている光景は、不快でしたね。
まるでテレビを通した大洗脳会。
松本サリン事件の時の報道の無責任さをなぜか思い浮かべてしまいました。

例えば臨床心理士という立場の人が、
資格を振りかざしてあたかも本人の心が読めるかのような発言をした上に、
糾弾一本やりの立場をとるのはいかがなものかと・・・。
そういう立場の人ならなおさら、依存症の人を責めるだけでは能がないことはご存知だろうに。
そして彼の発言が真実であるかの前提の上、重ねられる論議も胸クソ悪かったです
欠席裁判っぽくてね。

メイクをしてたとか、練習を重ねてたとか、
それが悪いことのように発言している人もやはり不快でしたね。
罪はそこじゃないですから。
それに、人前に出るのに身なりやセルフイメージを気にしないのは精神崩壊の一歩ですよ。
そんなに罪につぶされる人間を見たいですかね。

過ちを犯したことの無い人はほとんどいないと思いますが・・・。
そこから何を得て、最終的にどういう人生を送るのか、というところで真価が問われるのだと思います。
批判だけの世界なんて、虚しいですよね。
愛が隣人を救うのです (なんてクサすぎ?)

・・・というわけで、反集団主義の私の希望としては・・・。
酒井法子さんが懸命に生き直す姿を見たいと思います


こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ



スポンサーサイト

テーマ:酒井法子 - ジャンル:ニュース

02 : 19 : 04 | ∮ 人生訓(え゛~!?) ∮ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダーク (下) / 桐野 夏生
2009 / 08 / 22 ( Sat )

自分の愛する存在以外には・・・。
レイプでも殺人でも騙しでも仕掛けられる残虐さ
しかし、それに反して愛する存在に捧げる献身・・・。
うーん、人間というのは面倒な生き物ですね。
上下巻共に、タイトルどおりのダークなお話でした。
・・・といっても、微かな希望があるラストでしたが・・・。

解説を読んで知ったのですが、これは探偵ミロシリーズの流れのお話なのですね。
全然知らずに、いきなりここから読んでしまいました
あらためてスタートから追わなくっちゃ困り顔

途中覚醒剤を使ったラブシーンがありましたが・・・。
 のりピーがアタマをよぎりましたね
 ああ、そんなにいいのかーって困り顔
 おっと、不謹慎でスミマセン

 その酒井法子さんですが、容疑通り悪い人間だったとしても・・・。
 私はそれこそその“ダーク”な面も含めて好きですねー。
 なんでだろ??
 (誉められたことじゃないのはわかっていますが、好き嫌いの基準は善悪じゃないからねー。
 自分でも厄介だなーとは思うけれど・・・)
 なので、私としては人生をあきらめないでほしいな、と思います
 

ダーク (下) (講談社文庫)ダーク (下) (講談社文庫)
(2006/04/14)
桐野 夏生

商品詳細を見る


こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 43 : 01 | ★★★桐野夏生★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。