さだめ / 藤沢 周
2007 / 09 / 12 ( Wed )
30901374.jpg






●内容● (「BOOK」データベースより)

AVのスカウトマン・寺崎のもとへ入った見知らぬ女からの電話。佑子というその女はAV女優として必要な“におい”を持たないゆえに売れっ子となる。そんな彼女に次第に惹かれていく寺崎。だが、狂気は静かに佑子を浸食していた。正気を保て、あるいは狂気を保て!芥川賞作家が描いた、切なくも一途な恋愛小説の傑作。


●著者● (「BOOK」データベースより)

藤沢周(フジサワシュウ)
1959年、新潟県生まれ。法政大学文学部卒業。93年「ゾーンを左に曲がれ」(「死亡遊戯」に改題)でデビュー。98年「ブエノスアイレス午前零時」で第119回芥川賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2000年09月18日
著者/編集: 藤沢周
出版社: 河出書房新社
サイズ: 単行本
ページ数: 163p


●感想●

これは痛かった~。

作者はAV業界という異色の世界で、あえてピュアなものを浮き立たせようとしたのでしょうか。

しかし私には痛さともどかしさの方が強く感じられて、へこみましたね・・。

登場人物に、君たちもっとジタバタしようよー、と声をかけたい気分になりましたっ。


この本、図書館で借りたのですが、「ここにあっていいのかな~?」とちょっと心配になりました。






       111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

 
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

17 : 23 : 00 | ★★★藤沢周★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |