インシテミル / 米澤 穂信
2008 / 01 / 08 ( Tue )
インシテミル








●内容● (「BOOK」データベースより)

期待の新鋭が描く究極の殺人ゲーム。

この夏、ぼくたちが見つけたバイトとは・・・。新鋭ミステリー

バイト雑誌を立ち読みしていたビンボー大学生・結城は一人の少女から声をかけられて・・・この夏、鮮烈なミステリーがはじまる


結城理久彦は、車がほしかった。須和名祥子は、「滞って」いた。
オカネが欲しいふたりは、時給11万2000円也の怪しげな実験モニターに応募。こうして集まった12人の被験者たちは、館の地階に7日間、閉じ込められることに。
さて。あとはご想像どおりミステリーの定法に則って、ひとり、またひとりと謎の死を遂げていくわけです、が……。


●著者● (「BOOK」データベースより)

米澤穂信(ヨネザワホノブ)
1978年、岐阜県生まれ。2001年、『氷菓』にて第五回角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞を受賞し、作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2007年08月
著者/編集: 米澤穂信
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 447p







●感想●


正統派のミステリーという印象を受けました。
表紙があまり好きではないけれど・・・。
中味とのギャップを狙ったのかもしれませんね。
お話の中のバイトといっしょで軽く誘っている感じにしてね。
でも、中味は軽くないよ、と・・・。

冒頭では「?」が膨らみますね。
一気に引き込まれましたから。
登場人物が多いので途中アタマの整理をしつつ・・・。
そういうのが苦手な人はページを戻り戻り、しなくちゃいけませんねー。

謎が徐々に明らかになって、最後に「!」がいくつかあって・・・。
ラストのラストに脱力、という展開はやはり "ザ・ミステリー" ですね~






       111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

10 : 53 : 01 | ★★★米澤穂信★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |