パレートの誤算 / 柚月 裕子          ★★★☆☆
2018 / 06 / 28 ( Thu )
パレートの誤算






●内容● (「BOOK」データベースより)

ケースワーカーはなぜ殺されたのか。優秀な先輩の素顔を追って、女性ワーカーが生活保護の闇を炙り出す!受給者、ケースワーカー、役人…それぞれの思惑が交錯する渾身の社会派サスペンス!


●著者● (「BOOK」データベースより)

柚月裕子(ユズキユウコ)
1968年岩手県生まれ。2008年『臨床真理』で第7回『このミステリーがすごい!』大賞で大賞を受賞しデビュー。2012年『検事の本懐』で第25回山本周五郎賞にノミネート、2013年同作で第15回大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2014年10月10日頃
著者/編集: 柚月裕子
出版社: 祥伝社
発行形態: 単行本
ページ数: 337p




●感想● 


生活保護の問題がいろいろ出てきましたけれど・・・
腹が立ちますねー生活保護の不正問題には。
不正受給はもちろん、それを食い物にする囲い屋等の貧困ビジネス等々ね。
それらは善意を利用する詐欺行為ですから当然ですよね。
同じように巧妙に善良な市民を騙している差別(被害者)ビジネス等、その類は全て嫌ですねー。
本当に必要な人には行き渡らず、狡猾なやり方で搾取する人が横行しているケースが少なくない現実が腹立たしいです。

・・・と憤ってしまいましたが
作者がどういう考えかはわかりませんが、何かしら思うところがあって題材に選んだのでしょうね。
日本人はおとなしく事なかれ主義ですが、自分達を脅かすことに関して、もっと声を上げてもいいのでは?と思います。
でもマスコミは今や信頼出来たもんではないし、“悪い人”をやっつけることは思いのほか困難です。
まさに「憎まれっ子世に憚る」
周りを見てもイヤな奴ほど強く生きてますわ

なーんて、本の感想そっちのけで不正に関しての鬱憤を放出してしまいました。
ストーリーはシンプルで文章も読みやすかったと思います。
人物描写がもっとされていたら、悲劇的なシーンで涙、となったのでしょうがその辺りはあっさりしていました~。








●貧困ビジネスとは、低所得者をターゲットにし、彼らの弱みに付け込んで自分たちが利を得るビジネスだ。低所得者には生保受給者も含まれている。低所得者を食い物にする側の1つに、暴力団がある。住居がない生保受給者に住む場所を用意してやる代わりに、受給者が手にする生活保護費から、毎月、大半の金を搾取していく。飢え死にしたくなければ、劣悪な生活環境に耐えながら、狡猾な相手に利用され続けるしかない。






●パレートの法則は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則。経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれる。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パレートの誤算 [ 柚月 裕子 ]
価格:788円(税込、送料無料) (2018/6/28時点)

       

      
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
       
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
  
ブログランキングです。よかったらクリックお願いします
                 
  111.gif

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

18 : 31 : 17 | ★★★柚月裕子★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蟻の菜園 アントガーデン  / 柚月 裕子
2015 / 01 / 26 ( Mon )
9784800230645.jpg



●内容情報●(「BOOK」データベースより)

婚活サイトを利用した連続不審死事件に関与したとして、殺人容疑がかかる円藤冬香。しかし冬香には完璧なアリバイがあり、共犯者の影も見当たらなかった。並外れた美貌をもつ冬香の人生と犯行動機に興味を抱いた週刊誌ライターの由美は、大手メディアを向こうに回して事件を追いはじめる。数奇な運命を辿る美女の過去を追って、由美は千葉・房総から福井・東尋坊へ。大藪賞作家が満を持して放つ、驚愕と慟哭の傑作サスペンス!



●感想●

今年初めて読みきった小説です。

しかーし

主人公の置かれた境遇が悲惨すぎて・・・

しかも、予想通りの展開で・・・

いろいろな意味でつらかったです

共依存の悪循環ワールドがストレスフルで、弱りました。

元気がない時には読まない方がいいお話かな、という気がしました



111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

 

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

19 : 21 : 50 | ★★★柚月裕子★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
臨床真理  / 柚月 裕子
2009 / 05 / 23 ( Sat )

珍しいことですが・・・。
面白いように、自分の予想通りのストーリー展開だったことにビックリ
・・・ということは、あまり新鮮味がないストーリーだったのかも困り顔
あ、いきなり辛口スミマセン

この本、私の感覚では主人公を含めキャラクター設定が「むむー・・・」でしたけれど・・・。
それがかえって面白いシーンもありましたね~。
特に終盤。
あっさり自己開示してしまう犯人や、
身を守るためとはいえ、その犯人に○○○攻撃をするヒロインには
思わず 「いいんかいなー」 とツッコミを入れそうになりました。

今回の目玉はヒロインのエロテク?
いざという時のために、上級テクをマスターしましょう☆

・・・ってお話ではありませんよねー


臨床真理 (このミス大賞受賞作)臨床真理 (このミス大賞受賞作)
(2009/01/24)
柚月 裕子

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

10 : 29 : 58 | ★★★柚月裕子★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |