エンド・ゲ-ム 常野物語 / 恩田 陸
2007 / 09 / 10 ( Mon )
08774791.jpg



常野物語」シリーズ第三作!
「裏返さ」なければ「裏返される」--正体不明の「あれ」と戦い続けてきた拝島親子。だが母が倒れ、残るは一族最強の力を持つ娘だけに。息もつかせぬ展開の果てに、驚愕の真相が明らかに!


●内容● (「BOOK」データベースより)

裏返されたら、どうなる?正体不明の存在「あれ」と戦い続けてきた一家。最後のプレイヤーとなった娘が誘い込まれたのは、罠と嘘の迷宮だった。「常野物語」最新長編。


●著者● (「BOOK」データベースより)

恩田陸(オンダリク)
1964年宮城県生まれ。早稲田大学卒。91年の第3回日本ファンタジーノベル大賞最終候補作となった『六番目の小夜子』でデビュー。05年『夜のピクニック』で第26回吉川英治文学新人賞、第2回本屋大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2006年01月10日
著者/編集: 恩田陸
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
ページ数: 324p





●感想●

"裏返す"、"包む"、"洗濯する"・・。
その発想にとにかく感心します。
先が知りたい!と、どんどんページをめくっていきました。

しかし敵も味方も、目的も、結果も、いろいろなものが曖昧で・・。
結局何なの~?と読み進んでも二転三転、しかし変わらず不透明。
でも、だからこそ更に読み進む、という感じでした。

読み終わって・・・。
例えばコレ、自分が映像化するとしたらどう?なんて勝手に考えてしまいました。
あれ、そしたら完全に解釈してなきゃまずいでしょ、じゃあムリでしょー、なんて。

そう、正直解釈に苦しむ部分はあったのですが、一筋縄ではいかない感じが好きかな・・。





       111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

00 : 01 : 28 | ★★★恩田陸★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |