スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ナイトメア―心の迷路の物語 / 小倉 千加子
2009 / 07 / 24 ( Fri )
00024161.jpg






●内容●(「BOOK」データベースより)
「私を責めるもう一人の私がいるんです」突然届いた、見知らぬ女子学生からの手紙。現代日本をおおう、心の闇をめぐる物語がはじまる。


●著者● (「BOOK」データベースより)

小倉千加子(オグラチカコ)
心理学者。1952年大阪府生まれ。早稲田大学教育学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2007年03月
著者/編集: 小倉千加子
出版社: 岩波書店
サイズ: 単行本
ページ数: 121p





●感想●

ナイトメアは・・・私だ!!!

この本を読んだ女性は皆そう感じるのか、それとも一部の人だけがそう感じるのか?
そこにとても興味がわきましたね。

ナイトメアは生き難さを抱えている女性。
ナイトメアはフリをいているカラッポの人間。
ナイトメアは母親に自分の人生の「生き直し」を求められている女性。
その一方、母との同一化に抵抗している女性。
読書嗜癖など、嗜癖に嵌りやすい女性。

うーん・・・
こういうところに目を向けると、だれでも疚しい(?)部分はあると思うのですが・・・。
たとえ“ナイトメア”そのものだったとしても、そんなことに頓着しない人の方が幸せなのでしょう。

苦しみは、自らの思考が生み出したりするもの、ですよね。

ただ、どうしようももなく・・・。
考えの浅いお気楽人間より、常に思考の海に浸っているような複雑人間が好きな私なのです困り顔






ナイトメア―心の迷路の物語ナイトメア―心の迷路の物語
(2007/03)
小倉 千加子

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

17 : 34 : 42 | ★★★小倉千加子★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。