スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
生贄 / 佐藤 亜有子
2008 / 01 / 30 ( Wed )
生贄 佐藤







●内容● (「BOOK」データベースより)

彼女は19歳で娼婦、あと半年でぜんぶ終わり、と言った…手にした七つの鍵で扉を開く時、闇のむこうから彼女を引き寄せ、音楽に合わせてやさしく抱いたのは誰?心と体をさいなむ残酷な儀式へと誘う、官能的ホラーの傑作。


●基本情報●

発売日: 1997年04月
著者/編集: 佐藤亜有子
出版社: 河出書房新社
サイズ: 単行本
ページ数: 165p





●感想●

うーむ・・・。
あっという間に読めましたが・・・。
五條瑛さんの本を読んだ直後ということもあって、不完全燃焼でした

表紙がきれいだったので読んでみようと思ったのですがね~。
雰囲気でそそられるところがあったからよけいにガク~ッ困り顔

読後感は・・・。
気分を盛り上げるだけ盛り上げといて、
夢オチにする映画を見た後の空しさと似ている、・・・かな

なんて・・・。
勝手なことをヌケヌケと、ごめんなさい~
私が好きなタイプの作品ではなかったということなのです~






        111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

 
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

00 : 51 : 42 | ★★★佐藤亜有子★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。