スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
怖い絵 / 中野 京子
2009 / 03 / 26 ( Thu )

まさに怖いもの見たさで手にとった本です。

全部で20の作品が紹介されていますが・・・。
最初に紹介されているドガの 『エトワール、または舞台の踊り子』 なんか、
一見どこが怖いの?という絵ですね。
でも、著者の解説を読むと、むむーっとなります

一通り見て思ったのは 「怖いのは結局人間サマだ~」 ということ。
心のダークな部分を表現したものには特に、底冷えするような怖さを感じますし・・・。

なぜか思いました。
人間は、本質的にほとんど変わることなく、歴史を繰り返しているんだな、と。
一皮剥けばいろいろな種類の“怖いもの”が出てくるんですねー。


怖い絵怖い絵
(2007/07/18)
中野京子

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです。
 よかったらクリックお願いしますばら4 
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

10 : 43 : 53 | ★★★読書感想・実用本他★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。