霊眼 / 中村 啓
2009 / 10 / 30 ( Fri )

見れば、赤子だった。

この一文から始まるプロローグ部分で持っていかれましたっ!
その後はただただ先が知りたくて・・・
一気に読みましたねー。

こういう系統のお話は、映画といっしょで、タイトルとインパクトが重要だと思うのですが・・・。
両方お見事だったと思います。
読んでみれば、なーんだ、という部分もあるにはあるのですけれど・・・。
最後まで退屈しなかったし、含みを持たせたラストシーンも映画のようでよかったと思います。
何より文章が読みやすかったというのが印象的。
登場人物もわかりやすく、混乱無しだし。
直前に読んだ本で手こずったからか、そのすんなり感にも助けられました~


霊眼霊眼
(2009/03/06)
中村 啓

商品詳細を見る

こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑
よかったらクリックお願いしますトゥシューズ


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

13 : 26 : 53 | ★★★中村啓★★★ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |