スマートサイジング 価値あるものを探す人生  / タミー・ストローベル
2015 / 09 / 12 ( Sat )
9784905447191.jpg




●内容● (「BOOK」データベースより)

もう、お金のために生きるのはやめました。全米で静かな感動を呼んでいるタミーとローガンが手にしたちいさな暮らしと豊かな日々。


●目次● (「BOOK」データベースより)

プロローグ 「ふつう」を見直そう/1 モノと幸せの矛盾した関係(モノを買っても幸せにはなれない/「人がモノを」ではなく「モノが人を」支配している)/2 シンプルライフで幸せになる(モノとの付き合い方を変える/借金の底力/売れるモノは売り、残りは寄付する/小さな家の喜び/仕事を見つめ直す)/3 幸せを買う(時間こそ本当の豊かさ/お金VS経験/大切なのはモノではなく「人とのつながり」/コミュニティとつながる秘訣/小さな喜びが持つ力)/エピローグ 愛すべきはモノではなく「生活」


●著者● (「BOOK」データベースより)

ストローベル,タミー(Strobel,Tammy)
ライター。2007年終わりからブログを開設し、自身のシンプルライフや体験談を公開している。その取り組みは、これまで『ニューヨーク・タイムズ』『USAトゥデイ』などの新聞、『トゥデイ』やCNN、MSNBCなどのテレビ番組をはじめ、さまざまなメディアで特集されている


●基本情報●

発売日: 2013年09月
著者/編集: タミー・ストローベル, 増田沙奈
出版社: 駒草出版
サイズ: 単行本
ページ数: 295p




●感想●


モノより経験、モノより人

自分の価値を実際より大きく人に見せつけるためにモノを集めるのはもう辞め~!

・・・ということで、紆余曲折を経てシンプルライフに行きついた著者の体験談とアドバイスです。

「自分たちの人生は世間一般が正しいとするレールにちゃんと乗っているか」ということを気にするのをやめた時、
自分の価値観で自分の幸福を追求することができるようになった、ということでした。

たしかに・・・


価値観がブレブレの人ほど、たくさんモノを持っていて、流行を追いかけたり、
むやみやたらとブランド物に頼ったりしているイメージです。

他人のスケールで判断するのが常になっているので、知らず我を置き去りに消費地獄で踊らされている感じ。

それではいつまでたっても真の満足感は得られない、というのは実は皆が薄々気付き始めたことではないでしょうか。


真の満足感は、他人を幸せにすることや感謝することの中に存在する、というのはもはや定説ですが・・・

行動からのアプローチで、理想の内面に近付く一例を見せてもらい、よい刺激を受けました。




実は私、この本で初めてタイニーハウスの概念を知りました。

画像検索してみたらおもしろい

その生活をあれこれ想像して楽しくなってしまいました~

それと、運動は大事なんだな、と改めて思いました。

家では一歩も動かず本を読んでいたいタイプ(ダメ人間の典型)ですが、実は体を動かすのは得意なのです。

でもここのところさっぱりなので、反省だけしました(改善はいつになるか?)




★人生を変えたいを思うなら、今はじめなさい。そして、派手にやりなさい。ほかに道はない。
                                         ━━━ウィリアム・ジェームズ(アメリカの哲学者)

★永遠に生きることは出来ないんだよ。だから毎日感謝の気持ちを持ちなさい。





      111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

 
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

23 : 40 : 00 | ★★★読書感想・実用本他★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |