スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ご主人様と呼ばせてください  / サタミシュウ
2008 / 09 / 09 ( Tue )
ご主人さまと呼ばせてください





●内容● (「BOOK」データベースより)

新婚8か月の「私」は、妻が20代のウェブデザイナーと浮気していることを知り、ある計画を思いついた。仕事を依頼する振りをして浮気相手に接触。妻とは今の関係を続け、すべての行為を写した画像を指定したサイトにアップするように命じる。こうした「私」は支配下に置いた浮気相手を通して、自分の妻を調教していくー。支配と隷属という男女関係の果てを描いたSM青春小説の第2弾。


●著者● (「BOOK」データベースより)

サタミシュウ
2005年4月に『スモールワールド』を、05年6月に『リモート』を当ペンネームで発表。『スモールワールド』は『私の奴隷になりなさい』と改題し、07年12月に文庫化された。本名では多数の小説作品を発表済み(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2008年05月
著者/編集: サタミシュウ
発行元: 角川書店
発売元: KADOKAWA
サイズ: 文庫
ページ数: 200p




●感想●

「 私の奴隷になりなさい 」の続編ということで・・・。
なんとなく読んでみました。
が・・・。
前作に比べて全然おもしろくなかった
もっとヘンタイチックなのを期待してたのに~
全然フツーじゃないですか。
・・・こんな感想を持つ私って・・・困り顔






       111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

12 : 18 : 11 | ★★★サタミシュウ★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私の奴隷になりなさい  /  サタミ シュウ
2008 / 01 / 24 ( Thu )
私の奴隷になりなさい








●内容● (「BOOK」データベースより)

出版社に転職した僕は、先輩の香奈に一目惚れし、「落とそう」と決意する。だが、まったく振り向いてくれずに困惑していたところ、突然彼女から「今夜、セックスしましょう」と誘われ、一夜を過ごす。その後も奇妙な関係が続いていたある日、僕は彼女の自宅で不審なビデオを発見してしまう。そこには衝撃の秘密が映し出されていたー。男と女の新たな関係性を説いたSM青春小説の誕生。


●著者● (「BOOK」データベースより)

サタミシュウ
2005年4月に『スモールワールド』を、05年6月に『リモート』を当ペンネームで発表。本名では多数の小説作品を発表済み(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2007年12月
著者/編集: サタミシュウ
出版社: 角川書店 , KADOKAWA
サイズ: 文庫
ページ数: 221p





ページ数が少ないので一気読み~
でも、このお話を読んで"僕"に感情移入している私はいったい・・・困り顔
これ、SM青春小説と謳ってありましたが、???
たしかに、あまりエロさに引っ張られてはいなかったかな。
内容は充分濃いのですが・・・。
なぜか香奈が"卒業"するシーンは感動的にも感じましたからねー。
でも、よく考えると「なんでやねん」と・・・。
私も主人公と一緒にワナにはめられたってこと?
それでもって最後の台詞は・・・。
うーん、変わり身が早いのね~
ラストでは全員が"執着"を捨てたのか・・・。
仏教における悟りですね~

SMと青春というキーワードでは・・・。
前に見た 「キャンディラッシュ」 というDVDを思い出しますねー。
私の放置中の映画ブログでも感想を書きましたが・・・。
密かに気に入ってたB級映画なのです








        111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

 

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

12 : 46 : 21 | ★★★サタミシュウ★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。