ゆるしのメッセージ / くらなり ひろし
2007 / 09 / 27 ( Thu )
76126440.jpg





●内容● (「BOOK」データベースより)

「どうせ過去は変えられない」その通り、過去は変えられません。でも、今のあなた自身はいくらでも変えることができます。あなた自身をゆるし、愛してください。それだけで、あなたの人生は大きく変わり、大切な人々とすばらしい関係を築いていくことができるのです。人生が劇的に変わるストーリー。


●目次● (「BOOK」データベースより)

美樹のケース(思い通りにならない毎日/カウンセラーとの出会い/インナーメッセージを明らかにする/インナーメッセージのルーツを探る/ゆるしのメッセージを与える)/良一のケース(間違いを認めない上司/自分の弱さを認める/あるがままの自分を受け入れる)/解説(インナーメッセージによる支配/自然に自分を変える方法/さまざまなインナーメッセージ/自分の価値に関するインナーメッセージ/インナーメッセージを変えるには/重要である(価値がある)ということ)


●著者● (「BOOK」データベースより)

くらなりひろし(クラナリヒロシ)
1963年生まれ。福岡県出身。大学卒業後、経営コンサルタント・企業経営の経験を経て、心理カウンセリングを行う。認定心理士、産業カウンセラー、日本TA協会会員、ソフィアコンサルティンググループ(株)エム・エス研究所メンタルヘルスマネジメント事業部部長、(株)G.P.P.メンタルコンサルティング事業部部長、敬愛ビジネス学院学長。個人カウンセリングのほか、福岡や東京で随時開催している集団カウンセリング(ワークショップ)も行う。学校施設、企業などにおいて講演活動も活発に行っている。不登校・いじめ・母親のストレスなど子育ての問題、恋愛・夫婦関係などの問題、企業におけるモチベーションアップなど、さまざまな分野で活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


●基本情報●

発売日: 2007年07月
著者/編集: くらなりひろし
出版社: かんき出版
サイズ: 単行本
ページ数: 141p





●感想●


一言で感想を言えば・・・♪わかっちゃいるけど、やめられない♪なのよ~、っちゅー感じかな。

過去は変えられない → そのとーり!・・・だが・・・

今の自分自身はいくらでも変えられる → おっしゃることはわかります・・・

自分を許し、愛せよ →  しかしそれが一番難しいわけで・・・

ううーん・・・
なぜか私、「許す」というキーワードに弱いみたいで・・・。
この本、タイトルに惹かれて図書館で予約したものなのです。
このテの本を読んだときにはいつも、「セオリーは理解できても実践がなー・・・」と思ってしまうアホな私・・・。

でも懲りずにまた読んじゃったりするのです~困り顔





       111.gif
こっちだよブログランキングです
 よかったらクリックお願いしますばら4 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村ランキングです↑ 

 
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

14 : 18 : 05 | ★★★読書感想・実用本他★★★ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |